TOP

とある風俗嬢と遊び後日「アゲマンでは?」と感じた時の体験談を紹介します。

身体は細くても胸は大きいソープ嬢が栄町にいた

全体的な体つきはスレンダーだったんですけど、でもバストの方はEカップくらいはあるすごい子が栄町の栄町のソープにいたんですよ。
普通巨乳というか、バストが大きい子はそれなりに肉付きも良くなって細い程ではない子が多いじゃないですか。でも彼女は細いし大きいしで、男の理想そのものと言っても良いソープ嬢でしたよ。あのボディは癖になるかなとも思いました(笑)それくらい彼女のボディは素晴らしいものがありました。
でも彼女、ボディだけが武器かといえばそうでもないんですよね。特にそのテクニック。巨乳ソープ嬢って巨乳に頼りがちだと思うんですけど、彼女は巨乳ではありますけど、でも巨乳だけが武器じゃない女の子でした。フェラとかここまでしてもらえるのかってくらいいろんなバリエーションでせめてくれましたけど、それって自分の実力に自信があるからこそ出来ることなんじゃないかなとも思いましたね。もうとにかく彼女とソープで過ごす時間はすべての面で最高だったんじゃないかなって。

快感があるからこそソープなんです

ソープに行く理由、それは自分は一つだけです。それは快感。ただそれだけかなって。
ソープに行って女の子とコミュニケーションを楽しむとか、ストレス解消するとか恋人気分を味わいたいとかではないんです。快感だけでいいんです。ドライというか、勿体ないって声もあるかもしれないんですけど、ソープってもっといろんな楽しみ方があって良いものだと思うんですよね。そこが魅力的でもあるんです。別に自分の考えが全て正しいとは思いませんし、他の人の利用目的だって理解できます。人それぞれ色んな形で楽しむこともまた、ソープの良さと言って良いんじゃないかと思います。快感重視と言っても決して女の子とのコミュニケーションを疎かにする訳じゃないですしね(笑)
自分の場合栄町のソープで女の子を選ぶときは、ルックスやスタイルではなく経験値やテクニックを重視します。だから年上とかもよくお世話になりますよ。自分より年上の女性の経験値こそ自分が求めるものなのかなって思いますし。

あの位の眉の女性が好きなんですよ

最近千葉の景気が上向いているんですかね。なんだかよく分からないんですけど、栄町のソープ嬢の眉毛が太くなっているかなと思うんです。景気が良い時は女性の眉毛が太くなるって言われていますからね。
でも実のところ自分は太い眉毛よりも細い眉毛の方が好きなんですよね。だからソープ店のホームページを見てもまずは眉毛を見ちゃうんです。太い眉毛の子ではなくて細い眉毛の子はいないかなと探して見つけたら指名。そんな感じですね。この前もホームページをかなりチェックしてみつけたのがEちゃん。ギャルって訳ではありませんけど、パーマも当てているし眉毛も細め。自分はこのくらいの子の方が好きなんですよね。だから気持ちの面ではかなり燃えましたね。
太い眉だと何となく色気がないというか、平安時代というか、男としてはそんなに燃えないような気がするんですよ。でも彼女に関してはかなり良い眉だなと思ったので、精神的にもそそられて最高でしたよ。

あるソープ嬢に夢中になったんですよ

栄町のソープで見つけた彼女に今自分は夢中になってしまったかもしれません。ここ三回ほど連続して彼女のお世話になっています。
彼女はRちゃんという可愛い風俗嬢。栄町にあるソープ店でトップクラスの人気を集めている子なんですよね。ルックスは悪いとは言いませんけど、飛び抜けて良いって程ではないんです。そんな彼女になぜ夢中になってしまうのかといえば、やっぱり彼女が神対応をしてくれたからこそですよね。もう何度もお世話になりましたけど、会ってから二度目の時点で既に自分のことを覚えていてくれたんですよ。それだけでも嬉しいことじゃないですか。
そして毎回のように笑顔も多いですし、おおらかなので冗談とかも言いやすいんですよね。心が広いんでしょう。だからこっちも気兼ねすることなく喋りやすいんです。生返事ばかりのソープ嬢だと何を言って良いのか分からないじゃないですか。そうじゃないんです。彼女は何を喋ってもきっと受け止めてくれるであろう包容力を持っているんですよね。